納豆に抗がん作用
2016.03.31
納豆に抗がん作用。抗菌ペプチドで24時間内に細胞死滅
ニュースイッチ http://newswitch.jp/p/4150


 秋田大学大学院理工学研究科の伊藤英晃教授らは、納豆に含まれる成分から抗がん作用がある物質を発見した。納豆をすりつぶして取り出した成分から抗菌作用のあるアミノ酸の塊(抗菌ペプチド)を抽出。ヒトやマウス由来のがん細胞に抗菌ペプチドを投与したところ、24時間以内にがん細胞が死滅することを確認した。

 同抗菌ペプチドはがん細胞だけでなく、ヘルペスウイルスや肺炎球菌などにも効果があることを確認できた。今後、同大学医学部と共同で動物実験を行い、安全性を評価する。伊藤教授は「抗がん剤の開発が最終的な目標だが、ハードルが高い。まずは抗菌スプレーやマスクなどの開発につなげたい」としている。
=====

今回の結果は、納豆を常食している者にとって何か意味をもつのだろうか。
今後の展開に期待。
2016.03.31 21:55 | 固定リンク | 健康

- CafeNote -